【談話】北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する 日本共産党志位委員長

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア

 日本共産党の志位和夫委員長は1月5日、次の談話を発表しました。

北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する

2022年1月5日 日本共産党幹部会委員長 志位和夫


 一、北朝鮮は本日、弾道ミサイル1発を日本海に向けて発射した。これは、北朝鮮に対して、弾道ミサイル技術を使った発射、弾道ミサイル開発関連のあらゆる活動を禁じた国連安保理決議違反であり、わが党は強く非難し、抗議する。

 一、核兵器禁止条約の署名・批准国が広がり、核廃絶を求める声はますます強まっており、3月にはその第1回締約国会議が予定されている。北朝鮮による核兵器開発と結び付いたひんぱんな弾道ミサイルの発射は、朝鮮半島の非核化と北東アジアの平和構築、核兵器廃絶に逆行するものであり、まったく許されない。

 一、北朝鮮は核開発と関連活動を中止し、放棄すべきである。そのために国際社会は北朝鮮に対し、結束して強く働きかけるべきである。