【談話】北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する 日本共産党 志位和夫

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア

北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する

2021年9月15日 日本共産党幹部会委員長 志位和夫


 一、北朝鮮は本日、弾道ミサイル2発を日本海上に発射した。この発射は、北朝鮮に対して弾道ミサイル技術を使った発射、弾道ミサイル開発関連の全活動を禁じる国連安保理決議に違反しており、わが党は、弾道ミサイル発射を強く非難し、抗議する。

 一、北朝鮮は「核戦争抑止力をさらに強化し、最強の軍事力を育てる」と公言しており、今年3月に続く累次の弾道ミサイル発射は、核兵器開発と一体のものである。今月11、12の両日には、新型長距離巡航ミサイルも発射しており、こうした軍事対応の強化は、朝鮮半島の非核化と北東アジアの平和構築に逆行するものである。

 一、北朝鮮は、日本を含む東アジアと世界の平和と安全への脅威となる核開発と関連活動を中止し、放棄すべきである。そのために国際社会は北朝鮮に対し、結束して強く働きかけるべきである。