九度山町議会9月議会 日本共産党議員の一般質問

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア

2018年第3回九度山町議会定例会(9月議会)が9月4日、開会しました。
一般質問は9月13日(木)に行われます。
日本共産党の伊丹俊也議員の一般質問項目は次の通りです。

◆伊丹俊也議員の一般質問

1.学校給食の無償化について

① ここ数年、全国で学校給食の無償化を実施する自治体が増えています。文部科学省の調査によると、2017年度で76自治体が小学校・中学校とも無償化を実施しています。このうち56自治体が人口1万人未満です。このように人口規模が小さい自治体で学校給食無償化が広がりをみせています。その原因と理由についてどのようにお考えですか。
②「義務教育は無償」―これは日本国憲法の理念です。義務教育での給食費の保護者負担についてどのようにお考えですか。
③児童・生徒家庭の経済的負担軽減、子育て支援、また少子化対策、定住・転入の促進のため、学校給食無償化の実施を求めます。

2. 通学路の安全対策について

① 6月18日の大阪北部地震で高槻市の小学校のプールのブロック塀が倒れ、小学生が死亡するという痛ましい事故が起こりました。この事故の発生をうけ、和歌山県は、通学路や地域内のブロック塀について市町村および市町村教育委員会等を通して調査を行っています。その調査結果の報告を求めます。
②通学路の安全は万全なのか。課題はないのか。町当局の見解を伺います。
③民間所有のブロック塀の調査・改修等への支援・補助について今後どのように対応するのでしょうか。

九度山町議会9月議会の一般質問は、9月13日(木)午前9時からです。伊丹議員の質問順は1番目です。
九度山町のみなさん。議会傍聴をお願いします。