原やすひさ副委員長は6月20日、街頭演説をしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア

6月20日、雨の降る中でしたが、原副委員長が街頭演説を行いました。

昨年の総選挙時とはまったく違い、国民の期待に背を向けた民主党はもちろんですが、維新の会など第三極政党とマスコミがもてはやした政党は、次々と消え、新たに「第三極政党」に批判の声が広がっています。

党創立から91年の歴史をもつ日本共産党が、片山元総務相など、著名人から「政党らしい政党」として注目されてきています。原やすひさ副委員長の街頭演説をご覧ください。

http://youtu.be/P4xvRLpojRE