地区紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア

紀北地区白地図

■ 紀北地区が活動している自治体は3市3町です

和歌山県の最北端に位置しているのが、橋本市、伊都郡(かつらぎ町、九度山町、高野町)、紀の川市、岩出市の3市3町です。人口は、207,752万人、有権者は173,937人あります。
北が和泉山脈で大阪府と接しています。紀ノ川を中心に挿んで南北に広がっている地形をもち、気温の差を利用してさまざまな農産物が生産されています。農産物の生産は、果樹が中心です。大阪に接していることもあって、大阪につとめている人も多いのが特徴です。

■ 自然といのりに満ちた地域です

吉野・高野・熊野がそれぞれ歴史的な経過が違うにもかかわらず、いずれも神仏習合になっていることが評価され、世界遺産に登録されました。紀北地域では、高野山とその参詣道である町石道を軸に九度山の慈尊院、天野の丹生都比売神社などが世界遺産に指定されています。神と仏が互いに共存しあいながら発展してきた地域は、外国文化と日本文化が融合してきた日本の歴史のふるさとともいうべきものです。世界遺産に登録されるときに、ユネスコは、神仏習合を生み出したのは自然にあったと評価しました。
癒やしの時代です。ぜひ、自然といのりに満ちた地域に足をお運びください。

■ 3市3町はさまざまな顔をもっています

1268
人口が増加しているのは、岩出市のみで後の市町は、人口減少に悩まされています。
橋本市は大阪のベットタウンとして発展しましたが、近年は人口が減少しはじめました。高野町の人口流出も激しくなっています。かつらぎ町や九度山町は農業が基幹産業ですが、ここでも高齢化、過疎化が激しくなっています。
紀の川市は、那賀町、粉河町、打田町、桃山町、貴志川町が合併してできた市ですが、打田町域以外は、人口減少に悩まされ、旧町ごとの違いが出てきています。
岩出市は、人口増の中で単独で5万人を超えて、町から市になった自治体です。この街は、急激な人口増に伴って、さまざまな問題を抱えています。豊かな自然の中でさまざまな顔をもつ紀北地域が、紀北地区委員会の活動の舞台です。

■ 国政と地方政治を結んで活動しています

日本共産党紀北地区委員会は、8人の地方議員を先頭に、「住民の切実な願いこそが住みよい自治体をつくる」という信念のもとに、定期的に「住民アンケート」を行い、要求を軸に政策を掲げて、さまざまな運動を行っています。
同時に、国政でなければ、解決できない問題がたくさんあります。国政の変革こそが国民本位の国をつくる一番の力になります。日本共産党は、日本国憲法の全ての条項を生かした国づくりをめざし、主権在民を貫いた民主主義的な変革に取り組んでいます。
草の根から民主主義的な変革を。これが私たちのモットーです。

住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野490-4【地図】

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

 

 

 

地区事務所地図2