富岡候補、スタートダッシュ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア

出発式での握手

出発式での握手

元紀の川市議の吉田さんと

元紀の川市議の吉田さんと

かつらぎで気迫を込めた訴え

かつらぎで気迫を込めた訴え

橋本市役所前、橋本市での第一声

橋本市役所前、橋本市での第一声

本日、衆議院選挙が公示されました。
今日から12日間、投票日の14日まで、スタッフ・党員一同、力を合わせて精一杯頑張らせていただきます。

朝9時半より、岩出市にある日本共産党の事務所で出発式を行いました。
紀の川市議会議員の石井さんの挨拶が始まった時でも、50人ほどの人が駆けつけてくださっていましたが、県議会議員の雑賀光夫さん、紀の川農協組合長の宇田篤弘さんがお話してくださる間にも少しずつ足を止めてくださり、70人ほどの市民の方々に見守られながらの出発式となりました。

その後、岩出市からはじまって、貴志川、打田、粉河、かつらぎ、九度山と紀ノ川にそって東に向かい、橋本へと帰ってきました。

街頭演説に足を止め聞いてくださった皆様、街頭から手を振りご声援を送ってくださった皆様、車の中からも激励をくださった皆様に厚くお礼を申し上げます。
まだ投票権のない学生の皆様も、力強く応援してくださいました。彼らが、日本と関係のない、アメリカが身勝手に巻き込んだ戦争に行くことのない国づくりをめざして、皆様の声を国政に届かせるため、明日からも、邁進して参ります。

おやすみなさい。(スタッフ)