有田みかんを守ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア

P1010859

5日目、選挙も中盤戦に入りました。
この仕事にも少しは慣れてきたつもりですが、その慣れに足下をすくわれないよう気を引き締めてまいります。
本日は、みかん生産量日本一を誇る有田市にお邪魔させていただきました。
朝、道を間違え有田川町に着くというハプニングにあいながらも、無事到着しました。
思いがけないアクシデントでしたが、富岡さんは笑いながら、「昔、仕事で来たときの道だと思ったんやけどなぁ」と場を和ませてくださいました。
お昼から、有田市文化・福祉センターの一室をお借りしまして個人演説会を行いました。ご参加いただいた市民の皆様に感謝申し上げます。
回らせていただいたどこでも、そこここから橙色が顔を覗かせており、農業というものは土地に根付いた文化なのだなぁと感じました。
しかし、案内してくださった市委員長さん曰く、今年は収穫前に雨が多かったため味が落ちてしまい、ミカンの値段はガクンと下がってしまっているそうです。ミカンは一年に一度しか収穫できないため、一度値段が落ちると、その年の収入に直接影響がでます。
皆様の生活に直接関わる産業をおろそかにはできません。農業などの一次産業はどうしても天候に左右されてしまうものです。国が保護していくべきではないのではないでしょうか。

明日は橋本市教育文化会館で午後1時30分から個人演説会を行います。
ご都合よろしければどうぞご参加ください 。